SuperMID T-1
(回転計・温度計)

 
SuperMID T-1
(回転計・温度計)
SuperMID M-1
(燃費計)
SuperMID C-1
(CAN信号表示器)
エンジン回転モニター
HVバッテリー電流計
 
SuperMID ステッカー
 
掲示板
 
開発システム
履歴
 
ご注意
メール
プロフィール
なおゆき@横浜
トップ>SuperMID T-1(回転計・温度計)
  • 11/13/05 専用基板供給について更新しました。
  • 06/20/05 ATmega8用 T-1 プログラムを掲載しました。
  • 04/30/05 ECUコネクタ図を更新しました。
  • 04/23/05 部品一覧にて、LANケーブル、INJ信号の抵抗について更新しました。
  • 03/29/05 めいたさんご協力の基板・半完成品供給について掲載しました。
  • 03/27/05 インターフェース・カードを M-1 との共用に変更しました。
  • 03/02/05 マイコンプログラムをV1.20に更新しました。
  • 01/20/05 SuperMID T-1 の命名を反映させました。
  • 01/13/05 専用基板供給終了について掲載しました。
  • 10/31/04 専用基板供給について掲載しました。
  • 09/20/04 インターフェース回路を変更しました。
  • 09/20/04 マイコンプログラムをV1.00に更新しました。
  • 08/30/04 インターフェース回路を変更しました。
  • 08/17/04 めいたさんの助言により、半固定抵抗とスィッチの機能を部品一覧のコメント欄に追加しました。
  • 08/14/04 エンジンECUコネクタ図を掲載しました。
  • 08/12/04 マイコンプログラムを掲載しました。
  • 08/10/04 部品一覧を掲載しました。(回路図の抵抗値に訂正があります。)
  • 08/07/04 回路図を掲載しました。
  • 08/03/04 EPV2師匠の助言により、マイコンプログラムを更新しました。(仕様欄参照:V0.50→V0.55)
  • 07/31/04 試作2号機をEPV2機に取り付けました。 (液晶ディスプレイむき出しの半完成品です。^__^);
・ご質問、誤字・脱字、データ間違いなどがありましたら掲示板にお願いします。

[表示項目]
1行目:タコメーター・バー表示(50または10rpm単位) ピーク回転ホールド機能付
2行目:補機バッテリー電圧、燃料噴射時間、エンジン回転数(10rpm単位)
3行目:水温 (暖機マーク"*") 最低、現在、最高 (最低、最高のリセット機能付)
4行目:吸気温 最低、現在、最高 (最低、最高のリセット機能付)
LED:エンジン回転モニタLED(緑)、燃料噴射モニタLED(橙)

ページの先頭

[ブロック図]

ページの先頭

[主な仕様]
回転数表示周期約 0.5 秒
回転数表示単位V0.50:20 rpm
V0.55以降:10 rpm
回転数最小表示0 rpm
回転数最大表示4990 rpm
回転数表示精度±20 rpm でしょう
バー表示周期約 0.5 秒
バー表示単位50 rpm または 10 rpm
バー最小表示0 rpm または 1,000 rpm
バー最大表示4950 rpm または 1,990 rpm
バー表示精度±100 rpm または ±20 rpm でしょう
ピーク表示ホールド時間約 10 秒
(ただし、現在バー値と同じ文字領域だとホールド時間は不定)
ピーク表示単位50 rpm または 10 rpm
ピーク最小表示0 rpm または 1,000 rpm
ピーク最大表示4950 rpm または 1,990 rpm
ピーク表示精度±100 rpm または ±20 rpm でしょう
ピーク表示制限事項ピーク値が現在のバー表示値と同じ文字領域だと
現在バー表示を優先するのでピーク値は表示されない
温度表示周期V0.50:約16秒
V0.55以降:約1秒
温度表示単位1℃
温度最小表示0℃(0℃以下も0℃表示)
温度最大表示99℃(99℃以上も99℃表示)
温度表示精度約±3℃かな?
電圧表示周期V0.50:約16秒
V0.55以降:約1秒
電圧表示単位0.1V
電圧最小表示0.0V
電圧最大表示20.4V
電圧表示精度約±0.2 V かな?
燃料噴射時間0.1msec単位
最高・最低温度リセットメニューを選択することにより
現在値にリセットされる
暖機表示暖機終了後「*」を表示
第2ステージに戻ると「*」表示消滅
メニュー機能メニュー機能の詳細
マイクロコントローラ米国Atmel社 AT90S4433-8PC または ATmega8-16PI
クロック周波数4 MHz
液晶ディスプレイバックライト付20文字4行表示
消費電流約80mA
ページの先頭

[基板写真]

ページの先頭

[回路図]
【インターフェース回路変更】

  • 04/23/05 追加コメント:INJ信号のコレクタ抵抗をT-1/M-1共用に合わせて、以前の10kから2.2kに変更しています。T-1のみの接続の場合は、10kのままでOKですが2.2kの方が安定動作します。
  • 03/27/05 SuperMID M-1 との共用に変更しました。
ページの先頭

[ECUコネクタ図(NHW20)]
04/30/05 更新しました。

[エンジンECUコネクタ図(NHW10-11)めいたさん提供]

ページの先頭

[部品一覧]

  • 04/23/05 LANケーブル情報を追加しました。
  • 04/23/05 追加コメント:INJ信号のコレクタ抵抗をT-1/M-1共用に合わせて、以前の10kから2.2kに変更しています。T-1のみの接続の場合は、10kのままでOKですが2.2kの方が安定動作します。
  • 03/27/05 インターフェース・カードの M-1 との共用に合わせて更新しました。
インターフェース・カード
品名型番・仕様メーカー個数コメント
ポリスィッチ0.5A不明1秋月電子。電源ライン保護のため
電源IC7805汎用品1
NPNトランジスタ2SC1815東芝2
PNPトランジスタ2SA1015東芝1
スィッチングダイオード1S2076日立11S1588などでもOK
積層セラミック・コンデンサ0.1uF汎用品3
電解コンデンサ47uF汎用品1
カーボン抵抗100kΩ 1/4W 5%汎用品3
カーボン抵抗10kΩ 1/4W 5%汎用品4
カーボン抵抗2.2kΩ 1/4W 5%汎用品1

LAN ケーブル
品名型番・仕様メーカー個数コメント
LANケーブルカテゴリ5または6汎用品18芯ストレートケーブル。4芯やクロスは不可。
きしめん型の平たいタイプは、水温表示異常が報告されています。

メイン・ボード
品名型番・仕様メーカー個数コメント
マイクロコントローラAT90S4433-8PC
または ATmega8-16PI
Atmel1専用プログラムを書き込んだもの
ICソケット28PIN汎用品1
セラロック4 MHz村田製作所1
液晶ディスプレイSC2004CSLBSun Like1秋月電子。20文字4行
可変シャントレギュレータLM431NS1実装したのは
秋月電子で購入したJRCのNJM431
2色LED赤と緑汎用品1
タンタル・コンデンサ4.7uF汎用品2容量は4.7〜100uFで、
電解コンデンサでもOK
積層セラミック・コンデンサ0.1uF汎用品7
半固定抵抗10kΩ汎用品2・LM431横の半固定抵抗にてAREF(PIN21)の電圧を4.096Vに調整
・LCD横の半固定抵抗にてLCDのコントラストを調整
最初は濃い目の調整から始めるのがコツ
カーボン抵抗100Ω 1/4W 5%汎用品1
カーボン抵抗150Ω 1/4W 5%汎用品1150〜330ΩでOK
カーボン抵抗240Ω 1/4W 5%汎用品1150〜330ΩでOK
赤は緑より目立つので抵抗値を大きくした
カーボン抵抗1kΩ 1/4W 5%汎用品4
カーボン抵抗4.7kΩ 1/4W 5%汎用品6補機バッテリ電圧を1/5にする抵抗は
本来なら金属皮膜の1%誤差を使いたい。
カーボン抵抗10kΩ 1/4W 5%汎用品3
コイル10uH自作品1高周波ノイズフィルタ用。
細いエナメル線を40回くらい巻きました。
値は、いい加減です。
試作1号機には付いていません。^__^);
押しボタンスィッチDS-660R-CKミヤマ電器4 千石電商。
汎用の1回路1接点・モメンタリでOK
機能は...
PB2(PIN16)MENU
PB3(PIN17)DOWN
PB4(PIN18)UP
PB5(PIN19)ENTER
メニュー機能の詳細
ページの先頭

[プログラム更新履歴]
バージョン機能
V1.20BAT90S4433 が製造中止で入手困難になりましたので、ピンコンパチ、同じ動作仕様の ATmega8 用プログラムです。
V1.20タコメーター・バー表示レンジを0〜5,000rpmと1,000〜2,000rpmの選択形式にした。
(MENU-10)
V1.10非公開バージョン
(椎茸さん向け・タコメーター・バー表示レンジ1,000〜2,000rpmベータテスト用)
V1.00各種設定項目を増やし、メニュー画面を設けた。
V0.55回転数表示単位を10rpmに、温度・電圧更新周期を1秒とした。
V0.50初期公開バージョン
ページの先頭

[マイコンプログラム]

  • 以下のプログラムをAVRマイコン対応のプログラマーを使用して書き込んでください。
    プログラム・ソースは、全然整理できていないので、今のところ掲載を勘弁してください。
    ソースをすっきりさせた時点で公開させていただきます。
  • AT90S4433 が製造中止で入手困難になりましたので、ピンコンパチの ATmega8 のプログラムも掲載します。(動作仕様については、4433用もmega8用も同じです。)
  • T-1_V12B.HTML プログラム本体V1.20B(インテルHEX形式、Mega8用)テキスト形式で保存してください。
  • T-1_V12B_EEP.TXT EEPROMデータ V1.20B(インテルHEX形式、Mega8用)回転数バー表示データなど
  • TACHO120.HTML プログラム本体V1.20(インテルHEX形式、4433用)テキスト形式で保存してください。
  • TACHO120_EEP.TXT EEPROMデータ V1.20(インテルHEX形式、4433用)回転数バー表示データなど
ページの先頭

[マイコンチップ、専用基板の供給など]

  • めいたさんが、ボランティアで、半完成品の供給に協力していただけるそうです。くわしくは、連絡先:「mapokln85@an.wakwak.com」にメールしてください。
  • SuperMID T-1 のプログラムを書き込んだマイコンチップ(1000円)を入手ご希望の方は、 メールにてお知らせください。 返信メールにてわたしの住所・送金方法をお知らせいたします。
  • 旧バージョンをお持ちで、新バージョンのマイコンチップに更新をご希望の方は、旧バージョンのチップを80円切手を貼った返信用封筒とともに、わたし宛に送っていただければ、無償でプログラムを更新し、返送させていただきます。
  • 旧バージョンを手元に確保されたい場合は、新規入手と同様に1000円を送金してください。
  • めいたさん作の専用基板の在庫が少しあります。インターフェース基板(SuperMID T-1/M-1 共用)は、500円、 SuperMID T-1 本体基板は、1500円です。希望される方はメールにてお知らせください。

Copyright © 2004-2005 なおゆき@横浜 All rights reserved.

ページの先頭


広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー